Rubycon Engineering

ごあいさつ

創意、誠意、熱意の「3意主義」

昭和38年の創業以来、世相の変化とともに生産の合理化、低コストの追求、納期の短期化など幾多の難局に遭遇しつつ、現在の経営に至っています。こうしたさまざまな難局を乗り越えられたのも、「3意主義」を会社の基本理念に掲げていたからこそ、そのハードルをクリアできたものと信じております。「3意主義」とは創意、誠意、熱意に起因し、不可能を可能にするための創意、理想をそれ以上に導く熱意、そしてアフターフォローまで綿密にケアする誠意を意味しています。この3つの要素がそろって、初めて「ルビコンエンジニアリングらしさ」が生まれ、今日までの発展があるといっても過言はありません。21世紀を迎え、ニーズはますます高度化、多様化の一途をたどっています。しかし、私たち、ルビコンエンジニアリングは今後も「3意主義」を全ての原点とし、あらゆる壁を乗り越えていきたいと考えております。今後とも一層の御指導、御鞭撻をお願いいたします。

代表取締役社長
登 内 健 次

代表取締役会長
登 内 五 昭

会社方針

基本理念  創意、誠意、熱意の「3意主義」

  お客様に喜ばれる設備を高品質、低コスト、短納期で提供する。

  すぐやる!素早くやる!失敗を恐れずやる!成功するまでやる!

品質目標  顧客クレームゼロとする  ISO9001取得

環境目標  地球に優しい環境保全   ISO14001取得