Rubycon Engineering

設計開発
MC工作機械、ワイヤーカットマシン、3次元測定器をはじめとする大小のマシン群と経験豊かなオペレイターとの生産体制により多様なニーズにもフレキシブルでスピーディーにこたえています。また、最新鋭のコンピュータ制御された工作機械だけでなく、手動による昔ながらの工作機械も併設しています。どんなに技術が発達しても熟練した職人による加工技術は必要不可欠だからです。オーダーメイドの自動機械を生み出すために、独自の発想で部品加工に取り組んでおります。(保有設備は設備一覧参照)
部品加工工場
イメージ
近年の技術革新のスピードは一段と早くなり、又ニーズも多様化している中で、スタッフ一人一人が自己研鑽につとめ、変化を先取りし、構想を練って積極的に企画・提案しております。
コンデンサ製造装置からスタートしたルビコンエンジニアリングですが、今日では電気・電子部品関係をはじめ、医療関係・情報通信関係・自動車関係・その他多くの分野に広がり、高い技術力の裏付けとなっております。
新設計室が2007年11月に完成(写真)
組立スタッフがそれぞれのパートを責任を持って組み上げ、何回となく入念なテストを繰り返し、ユーザーに送り出しています。ルビコンエンジニアリングは最先端の高度な技術力とともに「使いやすく、いいものを作りたい」といった頑固なクラフトマンシップにも似たような気質にあふれている企業です。そして長年の間に培ってきたノウハウ・技術力を新たな分野で積極的に展開して参ります。
最新組立工場が2007年11月に完成
イメージ
組立工場