ルビコンエンジニアリング株式会社

わたしたちの技術力

コンデンサ製造装置を極めた
ルビコンエンジニアリングだからできる各製造装置

ルビコンエンジニアリングは、特にコンデンサ製造装置に求められる捲回精度、スピード、製品を破損させない繊細な搬送の3つを磨いてきました。そこで必要とされる「巻き取る」技術とカム技術は、当社の技術力の核を なすものであり、他の自動省力機器にも生かされています。
当社ではその技術力を存分に発揮し、お客様に喜ばれる高品質な製品を、低コスト、短納期でお届けするため、またお客様の機密保持を厳格に行うため、あらゆる自動省力機器に関わる設計開発、部品加工、組立の全部門をこの本社工場に集約し、一貫した生産体制をとっています。




ルビコンエンジニアリングの技術力

設計開発部門  Design Department

当社で製作する自動機械は、シンプル・イズ・ベストでユーザーフレンドリーな点が特長です。 装置を提案をし、高速化、省スペース、耐久性、生産性といったご要望にコストをバランスさせたお客様のご要望を確実に具現化します。 詳しくはこちら

部品加工部門  Parts Manufacturing Department

オーダーメイドの自動機械に求められる高度なQCDを実現するため、重要なファクターとなるのがパーツの自社加工です。NC工作機械、ワイヤ放電加工機、3次元測定器をはじめとする大小のマシン群に経験豊かなオペレーターを配して、多様で高度なニーズにフレキシブルかつスピーディーに応じる体制を整えています。 詳しくはこちら

機械組立部門  Machine Assembling Department

自動機械の骨格となるフレームに各種パーツや電気回線を組み込んで、お客様にお届けできる完成品の状態にします。お納めした設備が長年にわたって使用され、生産に寄与するものであるよう、機械全体の剛性を確保し故障のない強い設備にするとともに、電気・メカ双方の制御が狙い通りに働くよう入念な調整・テストを行います。 詳しくはこちら

お問い合わせ